読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gemme du parfum

宝石のようにしづかに輝く、香りのおはなし。

10/25(日)映画「パフューム〜ある人殺しの物語〜」の香り再現WS

こんばんは。

皆様、このものすごい映画をご存知でしょうか…。

 衝撃のラストシーンが鮮烈な、天性の調香師をめぐる「パフューム〜ある人殺しの物語〜」。

微かな恋心を抱いた女性の肌の香り、幼い頃に嗅いだ川、石、果実の新鮮な香り…映像から様々な香りがこれでもかと溢れてきそうな、「香りが人を狂わす」映画です。

 

この度Fragrance Salon Ablxsでは、「映画に登場する香り」を実際に想像し、再現調香するWSを開催いたします。

映画の中では言葉からどのような香りなのかを想像するしかないですが、それを自分のものにしてしまおうという初の試みです*(映画へのオマージュであり、非公式のものであること、何卒ご了承くださいませ!)

第一回は、なんとこの「パフューム〜ある人殺しの物語〜」がテーマ!

 

主人公が魅入られる、美しい少女の肌の香り…

「スキンパフューム」を調香します。

 

様々な種類のムスク、肌の匂いを想起させる繊細な花の香り、東洋人の肌のようなスパイスの香り…それらを嗅ぎ比べ、あなたの理想の香りを調香していただけます。

素材は私の独断と偏見で選定させていただきますが、普段のワークショップではほぼ登場したことのない、ムスク系の単品香料の嗅ぎ比べができるのはかなり貴重な機会となると思います。

 

ぜひ、他ではつくることのできない「スキンパフューム」をつくりにいらしてください*

 

また、映画に登場する「愛と精霊(アムールとプシケ)」という香水の単品香料についての話や、水蒸気蒸留法、冷浸法についてのお話もしようと考えています。

 

(映画を観た方は妄想してしまうかもしれませんが、人間の肌から冷浸法で香りの抽出は行いませんので、悪しからず…笑)

f:id:ablx:20150930004222j:plain

※ 写真は公式のものをお借りしています

 

《 映画の香り再現ワークショップ◆第一回「パフューム〜ある人殺しの物語〜」 》

2015年10月25日(日)

11:00/13:30〜/16:00〜全席満員御礼!ありがとうございます!(各2時間制)

※現在キャンセル待ち受付中です。キャンセルが出た場合のみメールにてご連絡を差し上げます

定員 各名様  ¥4,500- 

予想以上にご反響いただいたため、16時〜の回を新たに増席いたしました。

気になっていた方、お気軽にお申し込みくださいませ*

@Fragrance Salon Ablxs

(JR吉祥寺駅より約徒歩9分・場所はご参加の方へ個別にメールにてお知らせいたします)

* 男性・女性問わず、どなたでも歓迎いたします!

 

参加希望の方は、

件名を『映画の香り再現WS参加希望「パフューム」』とし、

①お名前(ふりがな)

②当日連絡のつくTEL No.

③希望時間/参加人数

④ご質問•メッセージなど(あれば)

 

を、ablx.info@gmail.comまでお知らせください。

追ってお返事をお送りさせていただきます。

 

たくさんのご参加、心よりお待ち申し上げております*