gemme du parfum

宝石のようにしづかに輝く、香りのおはなし。

2017-02-08から1日間の記事一覧

【香りの読書/その2】赤江瀑「オイディプスの刃」

以前、画家の樋上公実子さんに教えていただいて気になっていた 赤江瀑の「オイディプスの刃」、面白くて一気に読了しました! ものすごい、ただならぬ雰囲気漂うカバーですよね…。昭和49年初版なのですが、装幀は横尾忠則が手がけているそうです。 「備中次…